白髪はあきらめるしかないの?

白髪染めシャンプー > 白髪のQ&A > 白髪はあきらめるしかないの?

白髪はあきらめるしかないの?

白髪は一般的には30代40代ごろから徐々に出てくるということが言われていますが、中には若白髪と呼ばれるように10代20代でも白髪が多いという人もいます。白髪が生えてきたらこれはもうこういうものだから仕方がないということで飽きられているという人はかなり多いのではないかと思います。染めて白髪を隠すということが多いでしょう。

白髪が生えてきたらあきらめて染めて隠すしかないというのが一般的な考え方なのかもしれませんが、白髪もきちんとケアすることで改善させることもできます。若白髪といっても原因となるものがあることもあります。何らかの出来事によって大きなストレスを感じたことによってあっという間に髪が白くなったというようなこともありますよね。こういう場合にももちろん原因があります。ストレスによって血流が悪くなったりすることで一気に白髪になるということも考えられます。

諦めるしかない?

でも原因があるのであれば、改善することももちろん期待できますよね。白髪を見つけたからといっても自分もそういう年齢なのかとあきらめる必要はないでしょう。きちんとケアすることができれば白髪とさよならすることだってできます。

本当に白髪は隠すだけでいいの?

いくら白髪を減らすことができるといってもすぐにさよならできるということもありませんから、まずは刺激の少ない毛染めなどを使用して隠して、ここでポイントなるのが刺激の少ないということです。代表的なものでいえば利尻カラーシャンプーでしょう。シャンプーですから時間をかけたり準備をしたりすることなく白髪を隠すことができるということで人気が高いのですが、それだけでなく刺激が少ないので髪を傷めることがなく安心して使用することができます。

白髪を改善する為にはまずは刺激を与えないということがとっても大事なことになります。毛染めなどを使用していると髪がパサついたりすることも多いのですが、これは刺激が強く髪にダメージを与えているということになります。髪だけなく頭皮や毛根にも大きなダメージを与えているということですから、白髪を隠しながら白髪を増やしているということにもなってしまいます。

刺激の少ないものを使用して白髪を隠したら後は毛根や頭皮を元気にしてあげましょう。適度な運動やバランスのとれた食事、生活習慣、睡眠ですね。運動は体の血流を良くするということにもとても重要なことになってきます。あきらめる前にまずは自分の生活を見直してみることが必要でしょう。白髪改善は日ごろの自分の生活を見直して健康的な生活を送るためにもとても大切なことです。


関連記事

  1. 白髪はあきらめるしかないの?
  2. 白髪を減らすことができるのか?